ぽこぁぽこ 逢坂学区

定員5名

Poco a Pocoは音楽用語で『だんだんに(しだいに)』という意味です。子どもたちには0,1,2歳児の大切な時期を「ぽこぁぽこ」の言葉通り焦らずにだんだんと、一歩一歩を力強く歩んで行って欲しいと願っています。

〒520-0052
大津市朝日が丘1丁目14-4

新庄 敏子

TEL/FAX 077-524-9585

開室 月~土 8:00~19:00

「一人一人の思いを大切に受け止め、少人数だからこそ出来るきめ細かい保育」を大切にしていきます。

8:00~ 順次登室
朝の用意
自由遊び
9:30~ 朝の集まり
10:00~ 散歩・室内遊び
11:30~ 昼食(給食)
12:30~ お昼寝
15:00~ おやつ
15:30~ 帰りの用意
16:00~ 自由遊び
順次降室
19:00
連携園 朝日が丘保育園

保育室はJR大津駅に近く、連携園である朝日が丘保育園のすぐそばにあります。

子どもたちは、天気の良い日には散歩に出掛け近隣の公園で遊んだり、大津港まで少し遠出をして船や水鳥を見て楽しんだり、みんなが大好きな電車やバスに乗って遠足(お芋掘り、湖水浴など)に出掛けます。

また朝日が丘保育園の大きな園庭やホールでの遊びは保育園や地域のお友だちとの大切な交流の場です。

元気いっぱいの保育室の子どもたちは、ご近所のおじさんやおばさんに「おはよう、いってらっしゃい」と毎日見送ってもらって、帰りには子どもたちから自然と「ただいま!」と元気な声が聞こえてきます。「いってらっしゃい」「いってきます」「ただいま」「おかえり」…こんな当たり前のような言葉のやり取りも、私たちが大切にしていきたいことなのです。子どもたちは保育室の中だけでなく、地域の方々に温かく見守っていただきながら育っていくものだと感じています。そして、家庭的保育室ならではの『お家』のほっこりした雰囲気の中で、子どもたちは毎日を過ごし大きくなり、お父さんやお母さんにも安心していただける温かい場所でありたいと願っています。

このページのトップへ